医療保険オールガイドTOP > 代表的な医療保険会社と特徴

代表的な医療保険について

昔と違い、医療保険も手頃な掛金で充実した補償内容の保険がいくつも出てきました。

ネット限定販売の商品もあり、ネットで購入すると、通常の購入よりも月々の掛金が安くなる、というサービスもあります。

今回は代理店販売の代表のアフラックと、ネット通販型代表のライフネット生命の2つの保険を比較して、説明していこうと思います。

アフラックとライフネット生命のロゴ

アフラックの代理店というのは、いわゆる生保レディーの事です。

多くの代理店がそれぞれに頑張って営業して、保険契約を取ってきます。その実績に応じてアフラックから代理店に報酬が支払われます。

保険会社による医療保険の特徴

まず、アフラックの医療保険についてを説明します。

現在はネット通販型や直売型などの保険が多く、代理店を介さない為に保険料を安く済ませる保険会社も多く存在します。

ですが、アフラックは代理店と共に成長する、という目的をかかげており、ネット通販や直売などの部門を縮小している会社ですが、そこがアフラックの強みでもあります。

代理店を介する事により、フェーストゥフェースで話しをしてお客様にきちんと理解して加入してもらう事が出来る他、明確な給付金の支払実績も信用出来る一つでもあります。

次にネット通販型のライフネット生命ですが、利点は何といっても保険料が安い事です。

代理店を介さずインターネットで直接契約する事になるので、その分の手数料を保険料に還元する事が出来るのです。

無駄な特約を不可せずに、シンプルな掛金で手頃な補償を受けられるとあって、若い方からの支持が強いそうです。

ただし、特約がつかないシンプルなプラン故、いざという場合の補償には弱い一面もありますが、「何でも良いから、安くて最低限の補償を」と考えている方にとっては、手頃な医療保険なのではないでしょうか。

アフラックの保険については、代理店とじっくり話をして、自分に合った保険を決める事が出来ますが、ネットライフ生命に関しては、人の意見に左右されず、じっくり自分で決められるという利点があります。

それぞれの保険の補償に関しては、アフラックの方が手厚いですが、シンプルな掛け捨てプランでもいい、という方にとってはライフネット生命の保険でも十分でしょう。

医療保険を選ぶ時のポイントでも説明しましたが、自分にとって一番都合の良い選び方で保険を選ぶ事が大切なポイントです。

医療保険オールガイドTOP > 代表的な医療保険会社と特徴